ホームページ・ブログの検索エンジン最適化(SEO)で、あなたのページも有名に!?

検索エンジンを最適化する種々方法

SEOとは「検索エンジン最適化」のことですね。方法は「500文字ないし800文字程度の記事を100記事ほど書く・被リンクを張ってもらう・検索されやすいようなキーワードを題名中心に使用する・独自ドメインにする・更新頻度を高める・クオリティーの高い記事を書く」など、実に様々です。一つ注意しなければならないのは、「アップしても検索エンジンにずっと反映されないページがある」かもしれないことで、その場合は「個別URLを直接、検索エンジンの登録可能ページ欄にコピー&ペーストする」方法で対処できるんですね。

個別URL送信・日本語独自ドメイン「プチセオリー」

検索エンジンの登録ページにて個別URLを直接送信するのは大変有効な方法ですが、少し注意点があります。「短期間に一気に登録すると検索エンジンに嫌われることがある」「送信しても必ずしも登録されるとは限らない」というところですね。また、独自ドメインについては「日本語ドメインが検索に有利になることはない」解釈が主流です。が、大変面白いURLになりますので、シンプルで覚えてもらい易い意味で十二分にSEOに有利ですね♪

良質なコンテンツ掲載に力を入れよう

クオリティーの高い記事を書くことがなぜSEO的に有利なのでしょうか。最近はアフィリエイトの影響で「記事の量産」が行われています。検索エンジンはそれらが大きな割合を占めることで「コアなユーザーの検索エンジン離れ」が起こって信頼の喪失につながるのではないか?と心配しているわけですね。ちょっとオーバーに述べており、実際とは少し異なるかもしれませんが、良い記事を一定数書いておくと色々な人々から愛されるようになり、長期間検索エンジンの上位に表示されやすくなるといった、素晴らしい効果が期待できることに変わりありませんよ!

ホームページ作成とSEOの対策を考えるには、ネットワークに関するエンジニアの助言を受けることが肝心です。