知って安心!室内遊具で事故を起こさないための鉄則

安全基準を満たしている室内遊具は安心

子供が使う室内遊具には高い安全性が求められます。万が一の事故を予防するため、安全基準を満たしている室内遊具を選ぶ事が大切です。工業製品に関する安全基準のほか、子供向けの遊具を販売している業界でも独自の安全基準を設けている場合があって参考になるでしょう。また室内遊具のメーカーが安全に対する意識を持っているかも重要なポイントです。安全な室内遊具の開発に力を入れているメーカーの製品は、安心して選べますね。

正しい使い方を守ってこそ安全な室内遊具

室内遊具は、必ず定められた方法に従って扱う必要がありますね。たとえ安全性に十分な配慮がある遊具でも、ユーザーの使い方が誤っていては事故を引き起こす可能性が考えられるでしょう。そこで室内遊具を使用する際には、ユーザー自身が事前に正しい扱い方を把握することが大事です。取扱説明書には、必ず守らなければならない使用方法などが定められています。注意事項を読んで理解し、誤った室内遊具の使い方は改めることが必要です。

老朽化した室内遊具は入れ替えが妥当

安全性に配慮がある室内遊具でも、老朽化が進むと破損により事故が起きるリスクが増えますね。経年劣化で耐久性が低下している状態にあり、さらに遊具の一部に強い力が掛かった場合には、室内遊具が破損し子供が怪我をする可能性も考えられるでしょう。長年使用して愛着がある室内遊具であったとしても、耐久性に問題があると判断するなら撤去した方が賢明です。また新しい室内遊具は旧製品よりさらに安全性能が高い傾向にあり安心ですね。

室内遊具は小さい子供を屋外に出さずに遊ばせることが出来る設備ですが、角や先端を柔らかい素材で覆うなどの工夫が施されている物を用いるのが安全を確保するための心得です。