重要な顧客は離さない!顧客管理で顧客を維持

購入履歴を記録してアプローチ

会社の売上を安定化させアップするには、既存顧客にいかに再購入してもらうかが重要です。顧客はすでに自社のことやサービス、商品のことを知っています。ですから新たに売り込みをするよりも労力を少なくして売上増を狙うことが出来ます。顧客LTV最大化する方法としては、既存顧客の購入履歴の記録があります。これによってどんな商品を好んでいるのかを知ることが出来ます。好みの商品を知っていれば、アプローチがしやすくなります。

再購買率をアップするようにする

顧客の側からすると、いい製品を販売している会社は何度でも利用したいでしょう。顧客として満足の高い会社などになります。これは自然にできることではなく、企業からすると努力して行うことが出来ます。顧客LTV最大化するための方法として、再購買率をアップさせることがあります。1度めに購入してくれた人が2度目の購入をしてくれるか、3度目、4度目の購入をしてくれるかです。率を計算しておき、この数字が上るよう戦略を練ります。

優良顧客に対してインセンティブを与える

仕入れをするとき、大量ロットで購入すると割安になることがあります。これはより多くの取引をしたことによるインセンティブです。得があればそれを求めて行動するようになります。顧客LTV最大化のためには、優良顧客をチェックしておき、一定のインセンティブを与えるようにします。特別のキャンペーンを行ったり、値引きなどを行ったりします。他の顧客と差をつけることで、よりお得度が増すため、これからも利用してもらえるようになります。

顧客LTV最大化とは、顧客が生涯を通じて企業にもたらす利益を最大化させることを指すマーケティング用語です。